コラム

2020.09.19

防災の日

全然話題は変わるのですが、9月1日は防災の日でした.

備えあれば憂いなし、自衛隊にいた頃は、毎回9月に防災訓練をしておりましたが、
というわけではないのですが、久しぶりに飯盒がでてきまして、ご飯を炊いてみたくなりました。レッツトライ!

 

 

兵式飯盒といって、最大で4合のお米が炊けます。よく考えられておりまして、内蓋ですりきり2合、外蓋ですりきり3合ありますので、組み合わせて1合から4合までご飯が炊けます。

 

最も、自衛隊では訓練のときも飯盒でご飯を炊くことはあまりなく、巨大な野外炊事車で一気に数百人前のご飯を炊いてしまい、飯盒に

ビニール袋をかけて、喫食します。(以下は筆者が現役の時のある日の献立です)

 

 

美味しそうじゃないですか? こうすると、災害時に貴重な水を使わずに済むわけです。

 

炊く前はお米を30分ほど浸水させます。

で、火加減が難しいのですが、はじめチョロチョロ中パッパとかいいますけど、ざっくりいいますと、沸騰すると吹きこぼれてきますので

吹きこぼれたら、1分程度待った後に可能な限り弱火にして20分ほど加熱します。

最近流行っている土鍋炊飯だと蓄熱していますので、加熱を続ける必要がないのですが、飯盒で使われるアルミは、熱伝導率こそ

高いものの、蓄熱性がほぼ皆無ですので、温め続けないと均等に美味しく炊けません。

 

で、結果がこちら。やや不均一で色が悪いですが、味はなかなかのものです。

 

 

あとから調べたら、沸騰する直前にかき混ぜると均等に熱が伝わり美味しく炊けるとのことでした。

カレーにして美味しくいただきまして、小学校の林間学校を思い出し、しばし過去に思いを馳せる一日となりました。

特にオチはないのですが、今日はここまででご勘弁ください、、、。

一番上に戻る
TEL:047-401-7467TEL:047-401-7467 当日順番取り当日順番取り 日時指定予約日時指定予約