多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズと眼内レンズの種類について

自分に適した眼内レンズとは?

眼内レンズには種類があるため、迷われる方もいらっしゃると思います。
以下の表を参考に自分に適するレンズを考えてみましょう。

自分適した眼内レンズ

自分適した眼内レンズ

多焦点眼内レンズの注意事項

多焦点眼内レンズは従来の単焦点眼内レンズと異なり、遠くも近くも(ある程度) ピントを合わせることは可能ですが、人工的に作られた見え方をするため、若い頃の遠近全て見えていた頃の見え方とは異なります。また、全体的にコントラスト感度が低下するといいまして、濃淡が甘くなり、僅かながらはっきりしない特性があります。
逆にそれらが気になる方は、多焦点眼内レンズの見え方に適応できない可能性がある為、単焦点眼内レンズをお勧めすることもあります。

多焦点眼内レンズにむいてない方

  • 夜間運転が多い方:グレア・ハローといいますが、対向車のヘッドライトの周りに輪ができるため慣れるまでは夜間や暗所での光がまぶしいため
  • 神経質な方:すべての距離にピントが合うわけではなく、完全にメガネ無しで生活できるわけではないため

眼内レンズの種類

多焦点眼内レンズとは、遠くと近くの2か所にピントが合うレンズです。
通常の単焦点眼内レンズより、メガネをかけることが少なくて済みます。

眼内レンズの種類
単焦点レンズの見え方 多焦点レンズの見え方
遠くにだけピントが合います。
近くの距離を見るには老眼鏡が必要です。
遠くと(中間や近く)の2ヶ所にピントが合うのでメガネをかけることが少なくなります。
単焦点遠く (3m)に合わせた場合 多焦点遠く (3m)と中間(1m)に合わせた場合 多焦点遠く (3m)と近く (30cm)に合わせた場合

ハロー・グレアが軽減されたEDOF(イードフ)レンズ

シンフォニー多焦点眼内レンズは夜間に光の周りにリングが見えたり、まぶしく見えたりする欠点がありましたが、EDOF(イードフ)レンズ焦点の領域を広げる構造でハロー・グレアを軽減し、夜間もより自然な見え方が可能となりました。
当院ではSymfony(シンフォニー)というレンズを取り扱っております。

EDOF(イードフ)レンズのメリット

  • 2ヶ所にピントが合うのでメガネをかけることが少なくなる
  • 遠方から中間距離まで自然に見える
  • ハロー・グレア現象を軽減でき、夜間も自然に見える
  • コントラストの感度が良好

EDOF(イードフ)レンズの白内障日帰り手術費用

保険種別 自己負担額
乱視なし 1割負担の方(片眼) 193,470円
3割負担の方(片眼) 220,400円
乱視あり 1割負担の方(片眼) 233,470円
3割負担の方(片眼) 260,400円

なお、単焦点眼内レンズを用いた白内障の手術については以下のページをご確認ください。

多焦点眼内レンズを使用する白内障手術の費用(選定療養)について

多焦点眼内レンズを使用する白内障手術を受ける場合、当院では選定療養の費用として、通常の診療費とは別に以下の金額をご負担頂きます。

多焦点眼内レンズの種類 金額(片眼)
焦点深度拡張型多焦点眼内レンズ 180,000円(税込)
焦点深度拡張型多焦点眼内レンズ(乱視矯正機能付き) 200,000円(税込)
近方重視2焦点型多焦点眼内レンズ 180,000円(税込)

選定療養とは

選定療養とは、患者さんご自身が選択して受ける追加的な医療サービスで、その分の費用は全額自己負担となります。
令和2年4月より、術後の眼鏡装用率の軽減を目的とした多焦点眼内レンズを使用する白内障手術は、厚生労働省が定める選定療養の対象となりました。
当院では多焦点眼内レンズのなく内障手術を行う医療機関として届け出をしています。多焦点眼内レンズの対象となる患者様には診察時に詳細をご説明致します。

多焦点眼内レンズを使用する白内障手術の費用

選定療養

一番上に戻る
TEL:047-401-7467TEL:047-401-7467 当日順番取り当日順番取り 日時指定予約日時指定予約